子供とお出かけブログ with kids Tokyo

東京・関東近郊のこどもの遊び場、子連れ観光旅行情報

千葉県Rcamp勝浦でキャンプ初心者が大満足した理由!キャンプって面白い!勝浦朝市で観光も!

キャンプ初心者家族が初めてキャンプをしてみました!キャンプって楽しい。こんな体験が気軽に出来るんだ〜素人でも大丈夫!我が家の初めてキャンプは「手ぶらでキャンプ」という「全てをレンタル」しちゃうところから始めました。そんな体験をレポートします!

 

初心者に優しいキャンプ場選び

まずは予約から。関東といえど山のようにキャンプ場がある。どうしよう…。初心者であり、キャンプ用品を一切持っていない、かつ、子供が3歳と6歳。キャンプ用品を買いに行ってみたが…テントだけでも種類が多種多様。難しい…やっぱ、ハードル高いわ〜となりました。で、全てをレンタルしてみて、キャンプとは何ぞや?何がいる?を学ぼうと、考えました。

初心者に優しくて、全レンタルできて、施設が綺麗、口コミ評価が高い所!

「Rcamp勝浦」に決まりました!予約がいっぱいで最期のAC芝生サイト。1泊9000円。3連休は価格が上がります。そこに手ぶらでキャンプセット12000円や焚火台セット1000円を付けて22500円。キャンプにしては高めですが〜キャンプ場なのに、お風呂もシャワーも無料で使える。しかも、シャンプーやボディーソープ、ドライヤーまで設置!子供用プールや公園、花火する場所まであり、芝生の広場まで!子連れに最高でした。口コミ評価通り、綺麗で設備も良くてスタッフさんも親切な今どきのキャンプ場でした〜!初心者は、気軽にキャンプが楽しめるキャンプ場から始めよう!

 

Rcamp勝浦の基本情報

初キャンプで大満足の「Rcamp勝浦」の基本情報いってみよう〜!

Rcamp勝浦(旧幸せの丘リゾート)

住所:千葉県勝浦市串浜1830

地図

施設案内図

チェックイン:13:00(14:00サイトもあり)〜チェックアウト:11:00

ペットOKのドッグトレーラーもあります。

お風呂:無料であります。シャンプーやボディソープ・ドライヤーも設置あり。浴場に入れない人は、シャワーもあります。シャワーはシャンプーなどはないので、持参するか売店で購入しましょう。女性は、助かりますよね。こんな気遣いは嬉しい。

シャワーは、少し古い設備ですが、清掃もしっかりされてましたよ。

お風呂:無料、8:00−11:00、15:00−19:15、広くてキレイ〜!子供も喜んで入りました!キャンプ場内にこんな施設は嬉しい〜!きもちい〜!朝風呂も入りました!

サイト料金:時期により異なります

売店:氷から飲み物、ゴミ袋(有料で捨てられる300円)、薪、軍手、チャッカマン、着火剤、花火、シャボン玉、お菓子、アメニティとたくさん販売しています。いろいろ忘れてきた私は、ここでたくさん買って揃えました。

おしゃれです〜!扱う商品も素敵なのがいい!

キャンプにマシュマロ!私も購入しました!焚き火で焼いて食べると最高♡

氷も飲み物も日用品もなんでもありました。忘れても安心!!

プール:無料、きれいなプールも有ります。この日は肌寒かったので入っている子は数名でした。夏は最高ですね!

中央には公園も!親が準備で忙しい時間は、みんなここで遊んでいました。広場も中央にあるのでストライダーやバドミントン・サッカーなど楽しむ子供も。

トイレも清潔できれいでしたよ。

炊事場:お湯も出る場所がありました。対面式なので楽しく会話しながらもいいですね!

 

Rcamp勝浦に到着!受付スムーズ親切

受付:初体験のキャンプ。私、中学の林間学校以来。あの時カマドウマが。キャンプって古くて汚いイメージで終わってました。ですが、なんとまあ〜Rcamp勝浦は、オシャレな管理棟で施設や設備も綺麗!受付では親切丁寧。3歳の子が、この日高熱だったので…雨が降ったり具合が悪くなれば帰ろうと決めて臨んだんです。そんな話をしたら、寝袋を冬用に変えますか?体感温度はかなり違いますからと、娘の分を変えてくださいました。親切な方でした。解熱剤、をこの日3回も飲まされた娘さん…熱が下がる気配が無かったんですが夜にようやく下がりました。寝袋に感謝〜。

 

レンタル品!コールマンの使いやすいキャンプ用品ばかり!

借りたものはこんなにいっぱい!12000円でこんなについてる!初心者には安心のセット内容!

大人2人のど素人。説明書見ながら。「へえ〜素人でもできるもんやな!」2人でなんとか完成できました。最近のテントは簡単な仕組みになってるんですね♡スタッフさんが見回りに来て、できましたか?って声をかけてくれました。

レンタル品は、全てがコールマンの商品でしかも綺麗!使い心地最高でした。このテント買おうかな〜ぐらいの気持ちに。

テントインナーマットや寝袋の下に敷くマットレスやランタンまで付いてるので、へえ〜寝袋の下にはこんなマット敷くと痛くないんだ。など発見でした。初心者は、まずは何が必要なのかを体験することからですね!

 

私は、予約が取れなかったんですが、サイト料金と手ぶらセットがまとまったプランもあります。こちらのプランは、テントとタープがくっついているテント(雨に濡れず広いテントです)。設置も完了しているタイプ。食器やお鍋、ツーバーナーなど本当にすべてが付いているそうです。我が家は、レンタルをあとづけしたので自分で設営したり、鍋やコンロは持参したりしましたが、もっと手ぶらになれるプランもあるんですよ。

 

 

夕食の準備も子供がいるので野菜はカットして持参したりしたので、ラクラクでカレーライスができました。お米もお鍋で炊いておいしい〜!ツーバーナーを先日購入したんですが、これまた楽ちん!キャンプは炭火がいいですがバーナーもいいですよ♡

 

 

夜は焚き火でのんびり家族時間。娘だけはテントで熱のため寝ていましたが、6歳息子は喜んでいました。こうゆうのんびり時間、癒やされます。空には、満天の星空!普段お星様こんなにないのにね〜って3歳が言ってました。都会では経験できない体験がキャンプでは味わえますね。

夜寝るときもそうなんですが、各サイトが広いのと、樹木が2−3本あるので隣が気になりません。目隠し用の樹木いいですね〜。

 

 

 

 

朝食は勝浦朝市へ!海鮮丼にわらび餅!

勝浦の朝市に行ってみたくて、朝6時にみんなを起こして出発〜!キャンプ場は門が朝8時まで閉まるそうなので、朝市に行きたいことをキャンプ場スタッフさんに伝えて、ダッシュボードに乗せるカードを貰いました。そして、夜のうちに駐車場を移動。キャンプ場の入り口付近に停めて、朝そこに歩いて行きます。朝市に行く場合は、キャンプ場スタッフさんに前日に声をかけてくださいね。

 

勝浦朝市の無料駐車場は2箇所あります。詳細は公式HPにて

本日の勝浦朝市 - 勝浦市観光協会

「うおすい」さんの海鮮丼は安くて美味しい!人気店です。

600円のまぐろイカ丼・700円のブリ丼・100円の味噌汁。絶品です!

メニューも豊富です!

新鮮なマグロが安いんです!買いたかったけれど、キャンプ場で後片付けもあるし今回は断念。

すぐちかくの「みよまつ」でソフトクリーム!ここも人気店です!

濃厚で美味しいソフトクリームは最高でした!

朝市では、サンガ汁やアサリ串焼きも堪能。お店がたくさんあるので迷います。食べ歩き楽しいですよ〜。

「南蛮屋」のわらび餅。「食べてきな−」と無料でくれました。なんて太っ腹。日本人ならこれうまいっでしょ〜ておじさんが。名物おじさんです。

わらび餅も、みるくや黒ごまと種類が豊富!

もちろん500円のお土産購入♡3日間日持ちします。

朝市観光後は、途中の公園で子どもたちを遊ばせて、キャンプ場へ帰りました。オフロに入って、後片付け〜!レンタルだから、解体して返却でOK!ラクラクですね。

 

初心者の家族が、初キャンプ場。設備もととのっていれば、子供がいても赤ちゃんがいても大満足!このキャンプ場は、 「株式会社Recamp」という会社が、運営が厳しくなったキャンプ場を再生させ運営しているそうです。だから、今の時代に求められてるサービスがあったり、初心者が扱いやすかったりするんですね。他のキャンプ場も行ってみたくなりました。初心者がキャンプを始める切っ掛けには、いい思い出が必要で満足もしなくちゃですもんね。キャンプブームが起きている理由がなんとなくわかってきました。昔よりも、手軽で満足度が高い♡

Recamp 勝浦(旧:しあわせの丘リゾート)|キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」

 

[rakuten:sportsauthority:10180925:detail]

 

www.hinamama3.com